軍師 官兵衛に決定 (苦笑

軍師 官兵衛に決定 (苦笑

平成26年大河は黒田官兵衛が主役。
光秀はがせだったわけですが・・
中国地方の話しが、最近話題にあがるのですがよく分かってないので、いい機会かもしれません。

あ、有岡城の幽閉された場所というのは分かってませんので(笑

あとは、信長画像所蔵の京都報恩寺は息子黒田長政が亡くなった所で、その部屋と呼ばれるのが残ってます。

へしきり長谷部とか、ぐらいですかね頭に浮かぶのは。

また、小栗栖に出没するのか(爆 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

軍師…

k2さま
題名は、これで決定なのでしょうか?今年の「王家」みたいに物議を醸しそうですが…。
「みずが如く!!!」とか、しておけば好かったのに(笑)。
九州では、熊本が、特に誘致に熱心だったようなので、明智の名が挙がった時には、細川家周辺で落ち着くのかな、と考えてましたが、後に犬猿の仲になる福岡藩に持っていかれたのは、無念だろうと思います。

No title

武江様
ごぶさたですね。
明智の情報は何だったのでしょうね。
誘致に熱心だった京都は残念だったでしょうけど。

細川のほうが、大河効果であっというものが見れたかもしれなかったのにと、残念に思っています。
 再々来年は、大坂夏の陣四百年ですが、戦国が二年続けてというのもなんですねえ・・

再々々来年

k2さま
そ…そうですね。随分ご無沙汰していました(汗)。
報告できるような織田、徳川共通の話題が、最近少なくて…。先月『二条城展』を観てきましたが、「徳川の」二条城のみでしたし…。でも、東福門院木像も展示されていて、間近で観ることが出来たのは、感動でした。
大河は、再々々来年の四百回忌に、家康の可能性の方が、高いような気がします(笑)。

No title

東福門院は、光雲寺のでしょうか。
高いところに、お祀りされていたので間近とは、うらやましいです。
家康・・・それ、来るかもしれないと思ってました。
また、小和田先生の時代考証で。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索