図録信長感想2

図録信長感想2

これで1200円は確かに安いし、書かれている内容も流石第一線の研究者さん達が執筆されているものなので価値あるものとなっているが。高木さんの、天徳院~負け組のあたりがさすがである。
 気になる方は、通販でも購入できるので、岐阜市歴史博物館へ。
 画像、木像以外で見てみると、茶道具関係はずらりとリスト化されてるのは、竹本さんのお力でしょうか。

大阪城天守閣の、真っ赤な陣羽織も入ってませんし、安土総見寺の南蛮兜も入ってません。
阿弥陀寺の手槍、弽などないのは研究者からみればよくない?偽物という事でしょうか。
掲載できなかった、許可がでなかったということでしょうか。



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
図録信長  ←図録信長 【2012年11月】の更新記事一覧 →図録信長その3  図録信長その3
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索