図録信長その4

図録信長その4

長野県諏訪市貞松院蔵 乃可勢(のかぜ)の笛
信長から、幾多の変遷を経て家康そして六男忠輝へと伝わった笛。
私は大昔、突撃して撃沈して実見してません。
木瓜紋と三葉葵をちりばめてある笛。

大河ドラマ独眼竜政宗でも取り上げたられたことがあります。
家康が晩年、述懐したシーンは良かった。

これもカットでした。よくないんでしょうかね。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索