新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。



昨年中は、辺鄙なサイトにお越し頂きありがとうございました。
本年も、マイペースでやっていきますので、コメントなど頂けたら励みになりますので応援よろしくお願い申し上げます。
 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

明けましておめでとうございます。
いつも楽しみに訪問させていただいています。

信長についてもいろいろと読み調べていますが、
並行して信長以前の京、三好氏周辺の歴史に惹かれている今日この頃です。

今年も活発な記事期待しています。
健康に留意され、ご活躍ください。

新年おめでとうございます。

k2様

 ご無沙汰しておりますが、k2様のブログはいつも拝読しています。
先月上旬には京都に行く機会があり、k2さまにご教示いただいていた犬山殿のお墓を訪れ掃苔もしてまいりました。
 一昨年は五輪塔の最上部がなくなっていて落胆して東京に戻って参りましたが、昨年末(つい3週間ほど前)には復元(?笑)されていて思わず胸が熱くなりました
 信長公の姉上ながらあまりにも小さくひっそりとした佇まいにいつもながらいささか心痛むものを感じましたが、視野をすこし拡大すると、まだ残っていた鮮やかな紅葉の木の下にその五輪塔が佇んでいたことが分かり心が和みました。ちょっと感傷に過ぎたでしょうか(笑)。

 今年もブログを期待しています。どうぞよろしくお願い致します。





御目出度う御座りまする

k2様
明けましておめでとう御座います。
何故か昨年の大河を結構楽しんでしまった私ですが(笑)、今年は、多分あまり見ないと思います(予告編に有るお台場築造のシーンだけは、じっくり見てみたいです)。
こういう状況だと、なかなかコメントできる話題も無さそうですが、時々しょうも無いツッコミを入れる事になろうかと思いますので、また宜しくお願い致します。

がばちょ様
はじめまして。
コメントありがとうございます。

また、何か気になることがありましたら、またコメント頂ければと思います。

猫山殿様
おめでとうございます。
犬山殿墓を、ことあるごとにお参り頂き、本当に紹介したかいがありました。その後、犬山織田系の進捗はありませんが・・

今年も、こんなサイトですがお越し下さい。

武江様
私も一応、今年の大河完走しました。
平家物語と織田信長の論文とか、色々それにちなんだ、記事も書くことなく終わってしまいましたが・・・

 その後、越前関係の資料でめぼしいものは、ありましたでしょうか。
掲示版がありませんので、記事に関係なくコメント頂いてもいいので、色々教えてください。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索