全国最年少信長像

全国最年少信長像



信長生誕地、勝幡駅前に先日お披露目となりました、信長親子像。
全国で一番若い?信長の銅像となるようです。
先日の女信長では、清須城で産まれてましたね・・・(とほほ
当時信長母は、二十代前半のはずですが・・・とても見えませんでした。
この両親像も、老け過ぎです(笑 

天文三年五月二十八日生まれとプレートに設置されています。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

k2様
 ご無沙汰しております。でもブログは欠かさず拝読しています。

 勝幡駅前に赤子の信長像が出来たのですね。再訪して見てみたいです。
おくるみにくるまれた赤子の信長が疎まれたとされる母親に抱かれ、強い父親に
期待の眼差しを向けられたなかなかいい像ですね。
 これで信長の生誕地は名古屋ではなく勝幡説がより強く押し出された感じで
嬉しい限りです。
 先日の「女信長」で清須と言ったのにはガックリきました(笑)。
 
 余談になりますが、「信長のシェフ」も笑いながら見ていました。それでも永禄時代の伊勢の北畠侵攻など、通常の信長ものではスルーするのが多い中で取り上げていたのが気に入って見続けました(笑)

 信長の母は美濃土田の出というよりは勝幡や清須周辺の出と考えるほうが自然なのでしょうか。
k2様もかなり前に取り上げておられたようにも記憶しておりますが・・・

  土田御前はドタなのでしょうか。ツチダなのでしょうか。

 

猫山殿様
ご無沙汰ですね、更新頻度も減ってますがありがとうございます。

愛西市は、信長生誕の地として頑張っていますね。
一昨年、桐野さんの講演とかありましたし。

女信長は、信長のシェフより、視聴率悪かったようですね。
それをあれこれ言うつもりは、ありませんが。

信長母説は、諸説紹介していますが、どうなんでしょうね。
一応土田は、どたと読むとは思いますが、信長母が土田氏かどうかは疑問というスタンスです。ついでに言うと、信秀の正室だったのも疑問。

謎は父といわれている、土田下総守政久の一次史料の確認が出来ない。
信長家臣に土田姓が見受けられないなどですかね。

k2様
  お返事有難うございました。

  信長の母は土田御前と安易には確定出来ないということなのですね。

  弟信行(信勝)は同腹ではないと異色とされる類の本で読んだことがあります。
武功夜話にもそう取れなくもないような記述が見られたように思われます。
 
 津市の四天王寺の信長の母の墓に参ったことがありますが今となっては出自不明の女性を参った
ということなのですね(笑)。
 また掃苔といえるほどの念の入った墓参でなく、刻まれていた文字など明確にしてこなかった
ことも今は悔やまれます。

猫山殿様
基本的には、土田御前でいいと思います。
あくまで私の個人的な見解ですので。

土田御前の出典が何であるかが、気になってます。

k2様

 今後とも情報、ご私見の提供よろしくお願い致します。
興味が尽きません。

土田御前

出典は、土田系図かもしれません。
江南郷土史研究会会報で瀧さんの論考を再読しました。
何回読み直しても、納得できるものではありません。
信長の祖母、母も土田氏。吉乃も生駒(土田)で、すべて同じ系譜を持つというものです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索