悲涙數行

悲涙數行



小牧城築城450年に行ってきて、せっかくなので山頂まで登ってきた。
山頂部はきれいに発掘調査されてました。山頂の歴史館は、無料で観覧できました。
中にあの佐久間の文字が入った石が展示されていた。よくみつけたなという印象。
 写真は、千田さんの本で気になった櫓があったかという場所。
 ここから、吉乃墓に向かって涙したと久昌寺縁由にあります。
残念ながら、ここからは木が遮って眺望がききません。 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索