歴史秘話ヒストリアを見た

歴史秘話ヒストリアを見た

縮小IMG_3899

タイトルは悲劇の父娘 反逆の果てに
67歳説(当代記)採用されるのは珍しいです。
しかし、小説を根拠としたコメントを採用はどうなんですかね。顕彰会のあの人は出てきませんでしたのは、違う意味で残念でした。


津田信澄に嫁いだ娘が後に、秀次の室になったというのを聞いたことがあるのですが、出典が謎です。
某寺の過去帳には、娘婿、娘、長男、二男とあるから信澄室は逃げた感じですが。
十五郎ばかり言ってましたけど、すぐ下にも男の子がいるのですが。

恵解山古墳を絶好の場所だったと、説明してましたけど、確か前の光秀特集では、天王山の裾で戦えなかったことが敗因だったとの趣旨でしたけど、今回は違いましたね(苦笑

で、逃避行するわけですが、のんびりした逃避行映像で田んぼに伏せているのはカット。
光秀の回なので仕方ないわけですが。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

お久しぶりです。

>津田信澄に嫁いだ娘が後に、
>秀次の室になったというのを聞いたことがあるのですが、出典が謎

『武功夜話』です。

No title

ご教示ありがとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索