交野城

交野城



史跡めぐりする季節ではないです。
史敏 6号 牧・交野一揆の解体と織田政権 馬部隆弘著の論文を読んでから、一度は行ってみたかった。
街中にしては、残存状況がよく、写真どおり見る人がみれば、ひと目で城跡だと分かります。
奥側に、堀を経てもう一曲輪あり。
手前側にも、曲輪らしきものがありますが、こちらは新しい家が建ってます。
それにしても、よく残っていたなという感想。
松永方が、攻略しようとしても落ちなかったのは、主要部のこの遺構を見ても理解できる。
詳しくは、論文を読んで頂くとして。

天正六年(1578)10月九鬼水軍の大船を見た帰りに「安見新七郎所に暫し御休息」と信長記にあり。
信長が休息したのは、ここに違いない。
そのような場所が、こうやって見られるのも珍しい。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
斉藤さん   ←斉藤さん 【2013年07月】の更新記事一覧 →恵解山古墳  恵解山古墳
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索