人生50年?

人生50年?

秀吉伝説序説と「天正軍記」(影印・翻字)
 追手門学院大学アジア学科 編 和泉書院 2012年4月

戦国大名武田氏の権力と支配 
 平山優+丸島和洋編 岩田書院 2008年12月
武田氏の外交と戦争 小笠原春香 P255
武田・織田同盟と足利義昭

秀吉の大仏造立 
河内将芳著 法蔵館 2008年11月
定価2000円。1000円を半額の500円。
売り上げカード、アンケート、帯など全て入っていた。
謹呈されたものか?

大石内蔵助良雄次男の徧参をめぐって 
黄檗文華を見ていたら、見つけたのでいつもお世話になっている南心様に送ろうと思ったら、協力者の中に名前があった。恐るべし南心様。

高遠城の戦い 高遠町立歴史博物館資料叢書四号

「村重」
11号
村重は難波の地で新しい国造りを考えていた
村重・だしの和歌をみる 森本啓一

来年は、伊丹が熱い。

この会報は、地元の荒木村重研究会編のもの。


「村重」
12号
村重が寵愛した幸若舞(曲舞)と村重が好んだ能楽(猿楽)の発祥と歴史 
金谷健一著
人間五十年化天(信長公記では下天)の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。
人間界の五十年は下天の一昼夜にあたる。
したがって、この人間五十年は、人生50年をいうものではない。
ハンクさんの、つぶやきどおり。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
立野城跡  ←立野城跡 【2013年08月】の更新記事一覧 →生きていた信長  生きていた信長
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お大事にしてください。
去年の私と同じ状態ですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索