生きていた信長

生きていた信長

来年の大河で信長役に江口洋介、秀吉役が竹中直人に決まったようですね。
江口洋介が信長役をするのは、実は二回目。
マニアアック情報です(笑 
松たかこ主演 四月物語の劇中劇として十分くらい入っているのが表題の「生きていた信長」。

光秀をカールスモーキー石井が演じてます。
秀吉役が再登板なので、淀殿も四月物語つながりで松たかこの、再登板も一興かもしれません。
昨今の大河で、連投されているミッチーとかみると、大久保か木戸か混同してしまうので、再登板もいいのかもしれません。
 平成八年の秀吉は、秀次事件や文禄・慶長の役までいかなかったので、続編ものとして楽しめそう。
また低視聴率にあえぐ大河ドラマにあって、NHKが民放にならう、リバイバルものにならないかが不安であるが・・・
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
人生50年?  ←人生50年? 【2013年08月】の更新記事一覧 →リンク追加  リンク追加
 

~ Comment ~

流石です

k2さま
「四月物語」…。内容はすっかり忘れていましたが、ぼったくられた感のある2千円もしたパンフ(小冊子の詰め合わせ)を買っていたのを思い出し、何年ぶりかで本棚から引っ張り出しました。小冊子の1冊が、「生きていた信長」の白黒スチールを、コマ割りして貼り付け、劇画風に仕上げたものだったので、内容を完璧に確認出来ました。買ってて良かった…(のか?笑)。それにしても、これは、あまりにマニアック過ぎます。流石は信長研究家と言うべきなのでしょうか…(笑)?

No title

武江様
コメントありがとうございます。

リアルタイムで見られた?のですか。そのパンフ、江口信長が好評だと値段が高騰するかもしれませんね(笑
 そうですねマニアック過ぎますね。これに気付いた方は、日本中で数人でしょうね(爆
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索