十一月十六日

十一月十六日

ひと月をきったが、ようやくメドがたった。
結局使おうとしたネタは、諦めた。


再来年の大河が、吉田松陰の妹で井上真央主演らしい。
大坂夏の陣四百年に当たる、2015年。真田でもなく、徳川家康でもなく。勿体ないこと。
また、ミッチーが登場することになったら・・・
大久保やって、木戸やって、訳がわからなくなることが心配(笑

聞いていた最新論文
織田信長の撰銭令とその歴史的位置 藤井穣治氏
日本史研究 614号 2013年10月
饅頭屋文書は、前にコピーを頂いていた。が、内容は読む気を無くすほど興味が薄い。というか、難しすぎ。

日本歴史最新号に、織田信長 人物叢書 池上裕子著の書評を谷口克広氏が述べられています。
おおよそ、簡略に代弁頂いてます。

織豊期研究 第15号2013年10月
誠仁親王の立場 金子拓氏
以前少しお話を聞いたことが、詳しく述べられています。
今まで蓄積されてきた、信長の傀儡であったとの研究成果を否定されています。
織田信長という歴史でも、分かり易く図表を入れてあったが、今回も目で見て簡単に理解できるようになってます。
書評で、池上裕子著の織田信長と、あの河原者~の服部氏の書評がある。
服部氏の書評は、河内氏が書かれているが、上手いこと書いていらっしゃいます。




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索