01/07のツイートまとめ

01/07のツイートまとめ

t_souan

RT @kojima_sakura: 信長の評価は世につれて変わってきましたが、今なら、社員より会社の発展を重視する成果主義ブラック企業の社長、と考えるとしっくりいくように思います。亀井茲矩宛ての朱印状〔193〕も、「戦功によっては出雲を与える」だし。少なくとも、明智光秀がなぜ…
01-07 16:52

何か読みたくなってきた(笑
01-07 00:13

RT @noimago: 【431】「惟任の一類、其の身の眷属悉く差し殺し、殿守に火を懸け、自害をなす。(惟任謀反記)」「明知男の十五郎一所而城に火を懸切腹となり(当代記)」 切腹して焼失したら、それは捕まりようがない。
01-07 00:12

RT @noimago: 【431】「ところが、光秀の子供が捕まって処刑されたという記録はどこにもない。(中略)果たして、光秀の子供たちは本当に坂本城で死んだのだろうか?(p301-302)」 いろんな武将、いろんな城に置き換えたら、いかに下らないことを言っているか分かる。
01-07 00:12

RT @noimago: 【431】「細川家は秀吉に破格の厚遇をされ(p286)」 秀吉政権下では追認された旧一色領以外、幽斎に三千石与えられただけの細川家が破格の厚遇???
01-07 00:11

RT @noimago: 【431】「『老人雑話』には「光秀は初め藤孝の家臣だった」の記述の後に「家老の米田是政が悪く当たり光秀がこらえきれずに信長に仕えた」と書かれている。(p280)」 米田助左衛門とあるのを安易に是政としているが、是政は永禄2年(1559)生まれである。
01-07 00:11

RT @noimago: 【431】「秀吉は藤孝に丹波十一万石を加増したが(p278)」 論外。丹後の誤植だとしてもおかしなことになる。
01-07 00:10

RT @noimago: 【431】「信長の家康領侵攻の計画では藤孝の嫡男・細川忠興の出陣も指示されていた。そのことは、忠興が光秀とともに武田攻めに同行するよう信長に命令されたことで明らかだ。したがって、直前には忠興にも信長から六月二日の上洛命令が出されたはずだ。→
01-07 00:10

RT @noimago: 【431】→ところが、六月二日に忠興は領国の丹後に留まったままだった。筒井順慶のように途中まで上洛していたという記録がない。つまり信長の命令を完全に無視したのだ。(p274)」 信長の命令が著者の勝手な創作なので、無視もへったくれもない。
01-07 00:10

RT @noimago: 【431】「そもそも恵瓊は毛利氏に忠誠心のある家臣ではなかったのだ。(中略)恵瓊はいずれ毛利の足許をすくおうと虎視眈々、機会を待っていたのかもしれない。(p267)」 これこそまさに新聞の三面記事。
01-07 00:10

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索