万見仙千代

万見仙千代

第四回軍師官兵衛を見た。
信長の側に、侍る小姓が万見仙千代ということなのでしょう。
冒頭に名前が出て驚きました。今回は、有岡城攻めの伏線ということでしょう。
なかなかにくい演出ですが、討ち死に時点でも仙千代を名乗っているくらいなので、ちょっと早いような・・・
とにかくも、初登場なのは喜ばしいですね。

追記
仙千代が持っていた天下布武印。
残念、下の部分「ゲタ」のところが空白でした。
あそこは、塗りつぶしが正しい。

最後に京へ向かう織田軍勢を写しだしていた。
滝川も従軍して行った?と思ったら、最後秀吉が徒歩でした。
箕作城攻めに名が出てくるので、乗馬させてほしかったな。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索