信長の賭け

信長の賭け



第六回大河を見た。
荒木村重の再登場と、だしの初登場。
写真は信長を出迎えた京と近江国境の逢坂山。
細川藤孝と信長を出迎えた訳ですが、もう少し喜んだと思いますが。

あと、まんじゅうはもう少し大きかったほうが、あの錦絵っぽかったのですが。

だしですが、もう登場しました。
だしは、出丸のだしなので、まだ早いのもあるし、信長公記では二十一歳で亡くなったといわれているので、天正元年ですから当時15歳。ドラマでは三年前に婚姻したことになっているらしいので、12歳ですか。
 またこまったことに、正室扱いらしいので、長男村次は出てこなそうです。
そうすると、光秀の娘が村次嫁ぐのはスルーなので、勿論光秀が説得に行くのもなさそうですね。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索