岐阜城跡現説2

岐阜城跡現説2



庭園跡から下に向かっての撮影。
小さな川にかかっているヒモが橋の想定したところ。
ちなみにその川は大正期のもので、もう少し左側に戦国期のものが見られます。

昨日3月6日鍵屋資料館での渡辺大門氏の講演申し込みしました。
残り二名でした。ぎりセーフでした。

3月2日
家臣団例会
長徳寺、報恩寺、考古資料館、報土寺、大徳寺、妙覚寺、慈雲寺
報土寺の光さんの掃苔。
今年に入ってお参りする人が増えたそう。

メモ
茂賀山城物語 青木良三著 彦根郷土研究41号
天正九年京都馬揃えと朝廷 堺有宏著 日本歴史 第788号

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

家臣団例会は、たくさん訪問され、充実したものだったようですね。

No title

ハンク様
少人数で寂しかったです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索