有岡、最後の日を見た

有岡、最後の日を見た

荒木村重がついに、有岡城から尼ヶ崎へ移ります。
軍記ものでは、茶器は家臣に持たせていて「あここ」なる女性を伴ってとするものもあります。
今回特に注目していた荒木久左衛門が大きく字幕入りで登場。

京都常徳寺に鷹匠池田久左衞門像があり、後身かと思っていたが結局別人そうだった。残念。
で、村重説得に失敗した久左衞門は逃亡。
妻子を残して。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索