織田信長(天下人)の実像

織田信長(天下人)の実像

金子氏
講談社現代新書 金子拓著
目次
序章   信長の政治理念
第一章  天正改元 元亀四(天正元)年
第二章  正親町天皇の譲位問題 天正元年~二年
第三章  蘭奢待切り取り 天正二年三月
第四章  まぼろしの公家一統 天正二年
第五章  天下人の自覚 天正二年~三年
第六章  絹衣相論と興福寺別当職相論 天正三年~四年
第七章  左大臣推任 天正九年
第八章  三職推任 天正十年
終章    信長の「天下」
帯にはこうあります。
新史料があきらかにする最も新しい信長像
1・「天下布武」は「全国統一」の宣言ではなかった
2・信長は改革者ではなく、室町幕府の継承者だった
3・東大寺正倉院の秘宝「蘭奢待」の切り取りは、
  天皇の権威簒奪のために行われたのではなかった
4・天皇は信長を征夷大将軍に推任した

織田信長は本当に全国統一を目指していたのだろうか。

これを聞くのは福尾孟市郎氏以来二回目?で、信長本では初めてかもしれません。
それではつづきを読みます。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索