石谷家文書について

石谷家文書について

二月七日(土)岡山県立博物館での研究報告に行ってきました。
問題関心の高さから、多くの参加がありました。
色々話を聞けたのが収穫でした。
私は謎の同行者だったのではないでしょうか(笑
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

本能寺の変というよりは、織田政権の四国政策を知る貴重な史料だと思うのですが、如何。
私は、本多忠勝の「蜻蛉切」の槍と、奥平信昌が長篠の戦功として信長から拝領したという「一」文字の刀を見て参りました。

NoTitle

おお、岡山に行かれたんですね。
私も行こうと思ってたんですけど、都合がつかなくて。
よかったら、今度お会いした時にでも、レジュメを見せてもらえませんか。

NoTitle

南心様
こんばんは。
先日は図録ありがとうございました。本図録送付しましたので、ご確認ください。
この石谷文書は、まだ全部世に出てなくて読み下しも疑問に思われるところもあるようです。まだ研究の一歩の段階なので、評価を出すのもこれからです。
 おっしゃるように本能寺の変に結びつける研究者もいるようですが、これも意見が分かれて行くでしょうね。
 蜻蛉切。それも気になっていました。

NoTitle

湖西堂様
レジュメ了解です。
少し猶予ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

了解しました。
この前送って頂いた長谷川のが、何故か開けませんでした。
もう一度送って頂けますか。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索