04/26のツイートまとめ

04/26のツイートまとめ

t_souan

RT @HIRAYAMAYUUKAIN: ぶかい視点から描いたものです。そこから、信長と相手との考え方の違い、すれ違う思惑が透けて見え、さらに信長という人物の思考、人間性が窺われるという面白い著作です。新たな見解も随所にちりばめられており、味読しなければならぬ文献です。
04-26 23:05

RT @HIRAYAMAYUUKAIN: 金子拓氏より『織田信長 不器用すぎた天下人』(河出書房新社)を受贈しました。浅井長政・武田信玄・上杉謙信・毛利輝元・荒木村重・松永久秀・明智光秀と信長の関係を分析し、なぜ彼らと手を結び、なぜその関係が破綻したかを追跡することで、信長の人…
04-26 23:05

RT @miurano_suke: たぶんとんでもなく広い範囲の文章を、途方もなくたくさん読んで来られたのだろうな…。
04-26 23:04

RT @miurano_suke: 本当に、これ程の文章には久しぶりに会った。ちょっと感激した。
04-26 23:04

RT @miurano_suke: リズムが心地よいだけでなく、膨大な表現が著者の知識ではなく血肉になっていて、それが文章に表出していると感じた。氏は歴史学者として素晴らしいだけでなく、とんでもない名文家だったと本書で知らされた。本当に読めて幸甚だった(^_^)
04-26 23:04

RT @miurano_suke: 金子拓氏『織田信長 不器用すぎた天下人』読了。内容が面白いのは当然として、表現では恐らく多くの人が「謙ちゃん、信くん」に反応するだろう。しかし自分が最も驚かされたのは単に平易でわかりやすいというだけでない、体にすっと染み入ってくるような文章…
04-26 23:03

RT @nekonoizumi: 「信長に実力を認められ織田政権の西国政策を担うなど、摂津の一国人から異例の立身出世を遂げた陰で起こした突如の謀叛。長きにわたる籠城戦の果てに、村重が描いた未来とは!?」⇒天野忠幸『荒木村重 (シリーズ・実像に迫る10)』戎光祥出版 https…
04-26 07:27

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索