阿弥陀寺墓 2

阿弥陀寺墓 2

某所が休館で、先日の記事が昔のノートからの転載だったので、
気になり、阿弥陀寺に久しぶりにお参りした。

気になっていた、森三兄弟から猪子兵介までの墓石群。
と言っても、ここは並び建ってるのでは無く、読めない墓石を置いてあるという感じ。

津田信貞の墓前にある、小さな墓を前から気になっているのだが、
今日再度確認すると
林屋宗光禅門 右に天正十年 左に六月二日
と、読めると思うのだが、阿弥陀寺位牌に見当たらない。
阿弥陀寺文書にある、不明者四人の内近いのが桑原吉三だが、法名は花屋宗栄。
他に近いのが、五男津田源三郎の林庭宗松。
他には該当者がいないように思うので、過去帳の作成時期は少しずれる事が指摘されてるので、
もしかしたら、書き間違いでしょうか?私の見間違いでしょうか。
また、後ろにある一番右端の墓。
目を凝らして見たが、読めない(笑 下の禅定門しか確認出来なかった。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
  ←馬 【2008年06月】の更新記事一覧 →某報告書  某報告書
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索