雑記です
何かと話題になる常用漢字改訂。
俺という字が話題だと言う。子供に教えて良いのかが、その論点だという。

本郷 2000年11月 時代劇を読む 吉宗の「おれ」 藤田覚著

によると、吉宗の話し言葉が伝わっているようだ。
例えば、内容は割愛させていただいて
「先刻のはおれがわるかった、其片が申す所、もっともなり、ゆるせ
「年は寄たれ共、この橋を踏み折るは、おれもまだ頼もしい」

筆者は、完全な話し言葉にはなっていないが、かなりそれに近い表現で書かれている。
もちろん、吉宗がそのように話したかどうかも確証はない。
しかし、自身のことを「おれは」とか「おれが」とか言うなど、吉宗の肉声が聞こえてくるような気がする
空耳か。と、述べられている。
俺、はそんなに言葉尻を取られる言葉なんですかね?

信長は自分の事を何て呼んでたんでしょうね?
本能寺の変時に、「余」と言う南蛮資料もありますが、俺も若い頃は似合ってるような気がするが。

追伸
私信です、アンディフグの墓は、大徳寺芳春院(前田家の菩提寺)のようですね。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
山口甚助  ←山口甚助 【2008年07月】の更新記事一覧 →7月16日  7月16日
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索