宇治川太閤堤跡発掘調査

宇治川太閤堤跡発掘調査

H20年8月30日(土)午後1時から現地説明会
去年見つかった、太閤堤から庭園遺構が、見つかった事による現説。
石組みの小池跡と州浜からなっており、また炉の跡と思われるものも出土し、火を炊いた痕跡も認められた。去年出土した太閤堤は、残念ながら埋め戻されていて見る事が出来なかったが、思ったより小さいもの(高さ)のように思った。
この庭園遺構、築造年代から前田利家と織田有楽斎を伴って宇治に来た記録があるらしく、その時のものでは無いかと、説明されていた。

場所は、京阪宇治駅から川沿いを北へ数百メートル行った、古墳の西側。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

宇治川の太閤堤跡の現地説明会に行かれたんですね!
現地に行かなければ聞けない情報も知れて嬉しいです。
しかしいつもながらk2さまの情報収集力と行動力には感服致します。

太閤堤

意外にも、先日の本能寺シンポより人が多かったんですよ。
現場に行くと、読むだけでは分からない臨場感が、
得られます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索