日本史サスペンス劇場

日本史サスペンス劇場

H20年9月10日(水) 信長お馬鹿伝説&元祖ギャル男伝説
このタイトル見た時、女装が趣味が飛び火したと思ったが、番組は入門編と言った感じでした。
長男信長とか、那古屋で誕生とか冒頭で飛びだしどうなる事かとヒヤヒヤしましたが、どうコメントしましょうか?
奇妙丸の解釈ぐらいでしょうか?目新らしかったのは。
信長が年上が好みと言うのは、どうでしょうか?
生駒家宗の女は、武功夜話では年上である様に描かれてるようであるが、滝喜善氏の研究では年下とされている。
坂氏の娘に関しては、詳細は省かせていただいて、年上かも知れない感触は有る。
三之丸殿の母慈徳院は、信忠の乳母なので後家であるようだが、年上かどうか分からない。
お鍋も、後家であるが年上かどうかは、没年不詳なので不明。
つまり、年上好きではなく後家さんが多かったのは確かかも知れない。
ただ、これも分かってる範囲の事なので、真相は良く分からないのが現状であるが、、、

濃姫が、明智云々、、もうやめておきましょう。
真相は分かりません。濃姫はもっと分かりません。
先日、某濃姫ファンさんに横山氏の論考お送りしましたら、やはり反論されました。

濃姫の新資料。何かありませんかね。
さて、数分前の事ですが、もう記憶が薄れてますので、このあたりで。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

フロイスは見た???

自分も同番組を見ましたが、何よりも気になったのは、フロイスが本能寺の変の 目撃者 であるということをやたらと連呼していたことですね。
それだけで同番組が如何にいい加減な考証の下に制作されているかが窺えますが、未だに髑髏の杯云々を持ち出されては、もはや・・・・・・・です。

もっともバラエティー番組なのだから一々目くじらを立てるほどではないのかも知れませんが。


そういえば、巨大スケールの安土城天主の復元模型を組み立てる週刊冊子が刊行(新潟で先行とか)されるようですね。
まさか毎号、安土城ネタの記事だけとは思えませんから、本編記事は信長全般に渡るものなのでしょうか。
このブログをご覧になられている方で、何方か既に購入された方はいませんかね?

Tm殿
今回は、だめでしたね。
サスペンスでもなかった様な、気がします。

私も見ましたが、思いっきり期待ハズレでしたね…。
まぁ期待した私が馬鹿だったのでしょうが、もう少しマシな内容かと思ってました。

雪姫様
期待外れも、ここまでと言う感じでしたね。
コンビニにたむろする若者と同じとか、、、

27日の亀山会議行けなさそうです。
もし行かれるなら、色々お聞かせください。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索