大河ドラマでの本能寺の変

大河ドラマでの本能寺の変

昨日太閤記の本能寺を見て、まだ興奮冷めないので大河での本能寺の事について独り言を。
管理人が、初めて大河を見たのが徳川家康の、本能寺の回。
この時は、炎の中で自刃する役所信長も印象に残りましたが、その前に安田作兵衛相手に大きな鑓で戦う濃姫に興味を覚えました。
その少し後に訪れた、本能寺の供養塔の横にある看板に、濃姫の名が無い事に気付きました。
少し調べると、本当のところは分からないそうだという事が分かった。
これが、女性史に興味が湧いた原因だったのかも知れません(笑

その後、何人の方が演じられようと、どれも違和感が有り不満でした。
春日局では、切腹シーンに斉藤利三が入って来る(なんじゃそりゃ)
緒方信長は、その前に隋天が弁慶の様に弓が何本も刺さり(そんなの要らない)、又変な声出すし。、
渡信長は、石川五右衛門が邪魔でしたし、反町信長は、あの光秀のたわ言に対する返しが、
「死なんぞ」だけ?と言う大不満でした。
あとは舘信長は、どんなんでしたっけ?印象に残りませんでした。

と、見比べても太閤記は秀逸でした。役者さんにもよるでしょうけど、演出と脚本力の差なんでしょうか。
今年の大河は、(後略
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

はじめまして^^
通りすがりにお邪魔させて頂きました^^ 応援ポチッ!!
宜しければ私のところにも遊びに来てくださいね♪

@音三昧様
ようこそ、また来て下さいね。

大河の本能寺

 確か館さんのは南蛮胴を着て鉄砲を撃ったり、西洋の剣で戦ったりして最後は鉄砲で撃たれて倒れ込んで奥に運ばれてたような感じでした。
 私も役所さんのが一番好きです。「国盗り」もなかなか良かったと思いますが。

南心様
和久井さんの濃姫が出てきて、昔に戻った?感じだったんでしたね。で、光秀の最期に山内一豊がいるんでしたっけ(笑
国盗りも総集編ですが、見ました。
今年は、濃姫役の松阪慶子との復活共演でしたね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索