織田信長書状

織田信長書状

思文閣古書資料目録 第120号 「善本特集第一輯」

桃の書状が掲載されている、この本。
あり難い事にカラーで載っている。論文の白黒では図れない良さがある。

この本は、市販されてるものではなく、骨董品の売買の為のもので、売り値が載っている。
ちなみに、この書状の売り値は、六、五○○、○○○円
何と六百五十万円。
これが高いか、低いか分からないが(笑 、誰かが買われたんでしょうね。
他にも、蒲生氏郷(忠三郎)宛黒印状は四百五十万円。
読み下し文は、
「討ちちとった首二つがこちらに到来した。油断ない心がけは神妙である。なおも戦功を励め」
となっている。励めは、舘信長みたいですね(笑

現在、不景気が世に浸透してますが、ひょっとすると知られていない信長文書が、世に出てくるかも知れません。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

宝くじ

こんばんは
先日初めて宝くじを買いました。
あたったら600万円でも買いますよ信長のお手紙。
(本当にあたったらしっかり貯蓄ですかねぇ)

ところで下の記事の八幡城は検索したら秀次の
築城とありましたよ。
http://shiro39.hp.infoseek.co.jp/kinki/ohmihachiman/ohmihachiman.htm

都の風様
保存も大変みたいなんですよ、書状。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索