六人衆

六人衆

信長が始めて上洛した時、美濃から刺客が送られた。
しかし、刺客と言っても、童にまで目的が知られてるほど、杜撰な討手であった。
その討手とは、
小池平内、平美作、近松田面、宮川八右衛門、野木次左衛門、青木加賀右衛門の六人。

その六人衆、マイナー過ぎて動向はあまり知られていない。
小池平内 太閤記に見える小池備後守と同一人物か?同じ人物なら、この頃?上洛してキリスト教の洗礼を受けている。

平美作 全く不詳

近松田面 永禄十二年一月二十一日 掛川天王山の戦いで今川方で討ち死にした、近松丹波カ。
信長が稲葉山攻略後、今川を頼ったようで、そこで討ち死にとは、、、

宮川八右衛門 宮川吉左衛門安定、但馬守兄弟の弟に八左衛門がいるが、同一人物カ
三兄弟の末っ子で選ばれたのは、腕を見込まれたか、どうか。

野木次左衛門 全く不詳

青木加賀右衛門 青木については、歴読の付録「信長記」の大研究の和田氏の研究に詳しい。
阿弥陀寺の織田信長木像は、青木加賀の寄進。
また、信長信忠墓石のある基壇前にある、燈篭も青木加賀の寄進。
機会があれば、裏側をご覧ください。青木加賀の名が見れます。
また、安土城古絵図にある江藤加賀衛門は、江藤山の青木加賀衛門の邸と言う研究は、渡辺江美子さんの研究に詳しい。ただ、信長に仕えた説もあるが、実際は今川家を頼り、その後家康に転仕した。
本能寺の変で討ち死にした、青木次郎左衛門は一族でしょうか。
寄進は、この者の供養か信長への供養か?

先に建碑で記事にした、細川邸の場所に自信が無かったので、削除しました。
小川表が、上京なのか、現中京なのか分からないし、邸前とはいえ、特定するのはむずかしそう。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
天地人  ←天地人 【2009年01月】の更新記事一覧 →論文他  論文他
 

~ Comment ~

青木次郎左衛門

 次郎左衛門はその出身は不明ですが、森家の家譜類に森可成の女婿として出てきます。諱は「秀重」とあります。次郎左衛門室は可成の長女で蘭丸の姉に当たります。法名は「如水院妙源宗巌大姉」。

No title

南心様
すごいですね、書いてみるものです。
そうすると、およそ信忠の年齢ぐらいの人物でしょうか。ご教示ありがとうございました。

年齢

 残念ながら、年齢については不明ですが、次郎左衛門室は森可成長男の伝兵衛が天文21年生まれで、次男の長可が永禄元年生まれです。この間に青木室ともう1人の女性(長田又左衛門妻)と関小十郎右衛門室が居ます。森家の系図のこの長幼の配列が正しければ、この間の誕生と言うことになります。

No title

野木は、稲葉氏です。

No title

そうですか、ご教示ありがとうございます。

No title

野木次左衛門について。記し忘れましたが、系図には稲葉一鉄の甥としたものもあります。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索