太田牛一の墓

太田牛一の墓

「信長公記を読む」発売他、史料編纂所の金子氏が代表による信長公記の調査。
そして今年間に合うか?信長記本。
など、これだけの有名人なのに岡田氏の辞典発売まで没年は不明だった。
もちろん、墓所も不明。

しかしながら、紀伊続風土記の高野山の部。
奥の院に太田和泉守と蒲生飛騨守の墓を宝泉院が管理していた事が確認できる。
また、高野山古絵図集成S58年2月で場所も確認でき、やや大きめの五輪の塔が二つ並んで建っている。
この墓塔残念ながら、現存していない。

太田牛一は、いったい何処に眠っているのでしょうか。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
天地人  ←天地人 【2009年01月】の更新記事一覧 →無題  無題
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索