織田瑟々

織田瑟々

しまった、今日と明日東近江市で展覧会があった。
明日は仕事で行けない。今年も行けなかった。

この系統は、九男信貞の系統で近江神崎郡、蒲生郡内で所領を持ち、江戸時代旗本として存続した家から出たものである。
澤田ふじ子による、織田桜という短編小説もある。
その最後に、中岡慎太郎が、近江屋新助方に残されていた織田瑟々の桜図に
「正木発為皇国桜 衆花無敢競芳美 閑看天歩艱難秋 十字丹心萬世明」の賛を記した。
この絵は、土佐出身の画家河田小龍の嫡孫、京都在住の宇高氏のもとに蔵されていると言う。

また、安土駅前にある信長銅像横にある看板に、織田の姫は、この方の事である。

吉乃桜も見てみたいと思いつつ、腰が重い。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索