GOEMON その他

GOEMON その他

龍華様のブログで知りました。映画GOEMONを見てきました。
石川五右衛門と史実をからませなながら、CGを駆使した映画です。
織田信長役は、中村橋之助。色々ありますが、敦盛を舞うのは、歌舞伎役者と俳優ではこうも違うかと思うものでした。
さて本編は、盗みに入った宝物の中の、光秀と秀吉の連判状を巡る争いなのですが、そもそも、黒幕説を唱える方でも、連判状を書くとは思いませんが、、、
気になった事
1、 連判状は、桔梗紋と秀吉のは一見、沢だかの様に見えましたが、そうだとすると、凝ってるなと感心したのですが、違うシーンでは五三桐の様にも見えました。
2、 CGを駆使した安土城。正面からは、異様に見えましたが、茶々の部屋から見える天主は普通でした(笑
3、 あと、利休が有髪だったのは、いただけません(笑

監督が何を言いたかったのか、を考えると、家康に最後に言ったセリフなのか、例の五右衛門風呂のシーンで、石を投げられる秀吉を描きたかったのか、このどちらかだと思うんですが、この五右衛門風呂の所で、普通は終わるはずなんですが、違うところを見ると、前なんでしょうか。

最後のエンドロールで、
明智光秀 紀里谷利明
監督かよって、心の中でツッコミました(笑
なるほど、そういう事かあ、と最後にへんに納得させられた映画でした。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
織田殿2  ←織田殿2 【2009年05月】の更新記事一覧 →石川五右衛門  石川五右衛門
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索