戦国時代の群像

戦国時代の群像

読売新聞 2009年5月10日(日)
京都が分かると題して、明智光秀が特集されてまして、問題が5個出されてました。
一級レベルの問題。知らなかった、、、
光秀の念持仏と伝わる仏像が安置されてる寺院は。
1、曼殊院 2、真如堂 3、宝積寺 4、慮山寺
























答えは、4、慮山寺。地蔵菩薩像が、元山大師堂に安置されてる。
慮山寺には、信長が比叡山を焼き討ちした際、正親町天皇が光秀に託した手紙が寺宝として伝わるという。その内容は、比叡山の流れをくむ慮山寺は、朝廷ともゆかりが深いのでむやみに攻めないでほしい、というものでした。こうして難を逃れた寺は、光秀の念持仏を大切に守り続けているとされています。

と解説されてます。ちょっと、ウラを取りたいです。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
石川五右衛門  ←石川五右衛門 【2009年05月】の更新記事一覧 →宇野豊後守  宇野豊後守
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索