宇野豊後守

宇野豊後守

光秀の丹波経略に当たって、案内役を勤めたという。
丹陽軍記には、宇野勘右衛門として登場する。

彼は、軍記によると黒井城への案内をした。そんな事より、この宇野豊後守秀清は天正十年五月二十七日、光秀は信長への謀反を決意し、宇野氏へ、助力を求めたが、これを拒絶し、これを諭した所、その帰途、明智孫十郎に暗殺されてしまう。

ことの真意は、分からないが、事実であれば、光秀という人物、帰り道を襲うとは卑怯者ですね(笑
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
戦国時代の群像  ←戦国時代の群像 【2009年05月】の更新記事一覧 →鳥羽  鳥羽
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索