懸け回し

懸け回し

ヤッパリ、聞いてから行ったらよかったorz
大河内城攻めの際、信長が本陣を敷いた、東の山推定地。

自分でここだろう思ったところは、検討違いだった。
色々、近辺廻ったがよく分からんので、聞いてみたら、大河内神社の裏手だと言うので、登ってみたが、途中で、進めない様に、竹が覆い被さっていた、ひき帰して、違う道から登ってみると、山頂付近に、大きな堀切が見えてきたが、石が見えない。あきらめて、下山した。
後で、図書館で調べて見ると、信長が本陣を置いたのは、普通の山ではなく、水谷氏の居城を占拠したようだ。堀切も、元からあったものといえよう。東の山に色々諸将が配置されてる公記に見えるが、これは、谷あいの左右に陣どったからでしょう。現地に行くと、色々見えてくる。
ソレに引換え、大河内城。意外に狭い。よく持ちこたえたなあと思うほど、大きくない。
ある時、山城研究されてる方が、この城を持ち上げていたので、どんな城か興味があったが、よくわからない。重要なものは、残ってないのかも知れないが。

帰り、関の信孝のお参りしてきました。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
崖の上の光秀  ←崖の上の光秀 【2009年05月】の更新記事一覧 →明智川  明智川
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索