天地人 他

天地人 他

第21回三成の涙
本題は、置いといて。冒頭の三成の容貌で、遺骨から述べてましたが、本当は出っ歯が前面に出てくるはずですが、それでは小栗三成のイメージが崩れるからでしょうか、、、
そして、大河秀吉での、小栗旬の佐吉がアップで画面に表れました。しかし、何の説明文もなかったので、あれが小栗旬だと分かった人は、コアな方しかいなかったのでは、ないでしょうか。

歴史読本 炎の仁将 大谷吉継の生涯 2009年7月号
今月の歴読誌。驚きました、表紙が、、、らしくない(笑
信長との関わり、無いようであるが、信長朱印状を山伏にやつして草刈氏に届けようとして、毛利氏に捕らえられたと、本当かどうかの話しが紹介されている。
大谷吉継に関して、母親の東殿にも興味をおぼえるが、それにも興味を惹く案内となっている。

軍事カリスマは、朽木越えを取り上げてました。
朽木は、現在高島郡ではなく、高島市。
市町村合併が進み、分かりにくいと思いますが、、、
朽木越えを取りあげてました。
皮袴や、隠れ岩の私好みのエピは、スルーでした(笑
小豆、小豆、、、、は有りました。朽木越えは、意外にも、家康が立ち寄った所も、多く残されているようで、小浜に封ぜられた、酒井氏の、調査の賜物らしい(I氏談)

最近、国吉城にハコモノできたらしいので、金ヶ崎から朽木までのルートを辿ってみたいです。

織田信長と本能寺の変 。
CGを使った、最新本が刊行されてます。これについては、Tm殿のコメントを聞いてみたいですね。
千円です。天主のナリ、本丸の建物等、新しいモノノ様に、感じます。信澄屋敷が、信忠になってますが、、、

雑記
ちょっと、気になった時にネット検索するんですが、ふと思いたち、織田信長を検索すると、ウィキぺディアがヒットし、見てみると、、、誰が書いているんですかね、あの内容。
間違いだらけですな。学校の宿題で、丸写ししたら、○をもらえるかも知れませんが(笑
五藤信親の事も載ってましたが、出典スルーでした。樋口信胤も載せてくれよ(笑
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

k2殿のご指名に与りましたので(笑

彼のシリーズは、少なくともCGについてはハッキリ言って可也いい加減な考証であると言わざるを得ませんね。

以前、五階が六角形になっている安土城天主のCGを見たときは目がテンになりましたし、復元を謳った他の天守も既存の天守に手を加えただけの実に陳腐ものでした。

今回の本能寺にしても、信長の御殿があった一画は北東寄りであったのに南北の中心線上に設定されていることでもそのいい加減さが窺えます。

従来の様にお決まりの学者先生が監修に携わるのも問題ですが、企画者もしくは編集者の主観任せに依った同シリーズが刊行され続けるのは問題だと思います。

ちなみに、今回の安土城天主は故宮上氏のそれがベースのようですね。関連する資料が参考に挙げられていませんが、、、、


No title

Tm殿
コメントありがとうございます。
今回のソレは、どれとも違う印象を受けましたが、何をどうしたら、ああなるのかが、知りたいんですよね。
天主は、別にして、主郭部でも、発掘調査報告書読んでないのか、読んでスルーしてるのか?不思議です。
本能寺の指摘もそうですが、妙覚寺の西は、町屋であった事は、晴豊記や、老人雑話に出てくるのに、復元案は、これも皆、室町通り沿いまで二条御新造になってますね。ここにも、いい加減な内容と言えますね。

宮上案ベースで、出典明示なしですか、、、

No title

こんばんは
久しぶりに、貴ブログに寄らせて戴きました。
お元気そうで何よりです。

ところで、ウィキペディアは誰でも書き込むことが出来ますから
k2殿も間違いを指摘されては如何でしょうか。
私は信長関連の記事には書き込みしてませんが、

時事問題について、ウィキの記述が気になった事があり、
登録してみましたら簡単に書き直せました。さらにそれがずっと
誰にも直されていないので無償の啓蒙活動と割り切れば
意外と面白いですよ。

No title

小嶋殿
ご無沙汰ですね。何とかやってます(笑
ウィキペディアですが、私なんかトンデモないです。
言いたい事は、このブログに書いてますんで(笑

また、気が向けばカキコして下さい。

アンサイクロペディア

いやあ、私もウィキは、初心者でその時事問題について、一度書き込みしただけなんですよ。なんでしたら、特にここが違うということを教えて下されば、私が書き込んでみますよ。

一方、アンサイクロペディアの織田 信長や、オダ・ノブナガは駄作ですが、
ttp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E9%95%B7
ttp://uncyclopedia.wikia.com/wiki/Oda_Nobunaga
ttp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%AA%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%83%8A%E3%82%AC
ほかに、織田ゴム長など傑作もあります。

No title

小嶋殿
それ、見てみました。
中二病は、思わず笑ってしまいましたが。
ウィキですが、遠慮しておきます。
何が正しいかは、難しい問題ですが、定説と史実は、若干差があっても、おかしくないと思いますんで。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索