信長の誕生日

信長の誕生日

今日、五月二十八日は信長の誕生日です。

誕生日と言えば、五月十二日と、大体の本、雑誌で紹介されていますが、その出典ナドは、昔記事にしました。十二日説を信じる人は、イコール信長が神様になろうとした、フロイスの記述を信用しての事でしょう。私は、否定派なので、考えられないので、こちら二十八日説を推したい。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
明智塚 他  ←明智塚 他 【2009年05月】の更新記事一覧 →速報  速報
 

~ Comment ~

No title

信長公お誕生日おめでとうございます。
しかし来週は御冥福をお祈りするとは…
信長公木像、大正時代刊行の名古屋史誌社寺編にも信長肖像画の次に同 木像 としか紹介されてません。昭和20年までは現存してたので、どこかに写真があるかも知れませんね。
今週始めに注文してた石川県立歴史博物館『肖像画に見る加賀藩の人々』の図録が今日届きましたo(^-^)o 信長公の子息と伝わる生駒内善直勝公肖像画を拝見しました。朱の冠位束帯姿で大柄な体型でお顔は、少し肉付きがよいですが、鼻は信長公と同じく高く似ている気がします。
ちなみに使用した甲冑はネットで石川県立歴史博物館所蔵目録で見る事が出来ますよ。

No title

隆青様
誰の肖像画かと思いましたよ。
生駒内膳の落とし胤伝説は、どうなんでしょうかね。

No title

落胤説を実証するのは難かしいですね。
7才で信長に近待、吉田から信長側室生駒性に変わり、織田ゆかりの人達を多く召し抱えた前田家家臣となり、金沢で高厳寺の開基…となる。この厳の文字を含め微証しかありません。生駒直勝の戒名が知りたいですね。
ちなみに来週2日は仕事で行けません…(ToT)


  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索