天罰が光秀に当たったか

天罰が光秀に当たったか

勉誠通信 第9号 2009年6月15日
源氏千年、信長記四百年 金子拓著

今夏発刊予定の、信長記本のPR 誌?でしょうか?
題名から、そう言う節目に当たるそうです。去年、源氏物語千年で各地で盛り上がったとありましたが、ある散策で、石山寺の源氏物語の企画展を拝観したんですが、門外漢で orz しかも大雨で。

ここでは、「太田牛一旧記」を引用し、光秀の最期を、当時の言葉で述べられているのが、印象的。

光秀に刺さった竹槍の突き方は「虚空つき」というがむしゃらな突き方だったと言う(笑
突き方に名前ってあるものなんですね。と言う事は、刺した人物に牛一は取材もしくは、聞き書きした事になるんでしょうかね。

本編では、どの様なものが飛び出すんでしょうか。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索