長谷川丹波守

長谷川丹波守

今年はじめから、気になっている長谷川について、某資料を送って頂き、没年に関して裏付けられたが、秀一に関しての考察は、外れていた。 orz
他にも、色々考えると面白いのですが、ネタバレになるので、、、、
今日は、加藤次郎氏著作の伏見城の屋敷図に、長谷川丹波守の名を見付けたので、通ってみた。
と言っても、そこは渋滞の抜け道で、よく通る墨染通り沿いの、御香宮社横で(24号線ではない)、裏が竹やぶなので、当時の雰囲気はあるような、ないような。
駒井日記に、わずか記録があるので、伏見に在住したのは、間違いないし、ここで没しった可能性が高いでしょう。もう少し、まとめたいが、これも結論が出せない様な気がする(笑
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索