日食

日食

真説本能寺 桐野作人著 2001年3月 学研M文庫
明日、日食があり、テレビなど盛り上がってるようで、全部隠れる、鹿児島以南の島は、泊まりがけで行かれているようですね。明日記事がかけないので、今日書きますが、この日食に関して、桐野様が大変興味深い論考をされてます。ページで言うと、78から82。

いわゆる、暦問題を6月1日に蒸し返したのは、この日、京は、六分ほどの日食だったらしい。その日食を、京暦が予見できなかった事を信長が指摘した事が原因だったのではないかというもの。今回の日食が予見できた現代とは、違う問題が横たわっていたよう。先の記事、小島氏の本能寺の変前日にも関わらず、日食の件は、スルーでした、残念。
詳しくは、是非桐野様の著作をお買い下さい。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索