尾張津島天王祭

尾張津島天王祭

いつか、行ってみたかった祭りのれぽ。

朝から下見?も兼ねて、天王川公園と津島神社へ。
準備と言うか、これからお祭りがある雰囲気が出てまして、津島神社では、木瓜紋の提灯がぶら下り、色は黄色(すばらしい)。この祭りのメインイベントは、宵祭のまきわら船の出航。
屋台の上に365個(1年をあらわす)の、ロウソクで点した提灯を吊るし、川上に5隻出るのは、写真で見るに幻想的なんだろうなと、期待しつつ。
夜から、天王川公園へ。先日紹介した信長の城下町に、津島の景観の復元が掲載されており、元々日光川と三宅川が合流し、天王川になるんですが、現在、信長が見たと言う、天王橋推定地で、上流が埋められていて、現在では池の様になっている。天王川公園での水上イベントは六時からで、火縄銃、山車の御囃子、火縄銃、和太鼓、手筒花火、山車の御囃子、水上花火があり、そのイベントを横に、まきわら船の出航の準備を待つって感じなんですが。駅についた頃から、ぱらぱらと、、とんでもなく、大雨が(泣 、身動きが取れず、、(笑 近くのコンビニに避難(笑
8時半出船予定が、9時20分くらいに、遠くからやっと見えてきました。長い事待たされたかいがありました。信長気分と、濃姫気分をあじあう為、色々な所から、見物しました。

よかったと思って、帰ってパンフを見直すと、信長が見た祭りは、翌日の朝祭りであったと書いてありまして(笑 来年は、朝祭りに行かないといけません(爆

追記
信長が光秀の謀反により、横死した天正十年。信長に弔意を表す為、出船を控えたそうです。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索