総見院 特別公開

総見院 特別公開

久しぶりに大徳寺へ行ってまいりました。
総見院の特別公開へ。昨日の曝涼展は、休みを取り忘れてたので来年へ持ち越しです。
織田信長木像に対面。いつも横の位牌が気になるのですが、今回は八男信吉長女「春光院梅巖宗清大姉」の位牌が前にきてました。その横は信忠でした。
聞き流したらいいのですが、説明されてる方の話、つっこみたくなる衝動にかられる時があります。

その後、織田家一族の墓所へと案内されるのですが、私は前から気になっていた、無縁墓へ住職の許可をもらって調査させてもらった。目的は信雄の娘で秀忠の許婚である小姫の墓石探し。

織田一族の墓石よりはるかに小さな、小さな墓石が何個か見られたのですが、結局ありませんでした。しかしながら、天正、慶長年間の墓石が何個か見受けられた。帰ってから半泥稿(玉甫和尚)の禅語録を見直すと、人物不詳ながら
一宝○○居士 天正十○年 五月 とか
というのと一致した。語録では、秀吉の検地奉行井上新介と並んでるところから、同程度の地位のものでしょうか?他にも読めないものが何点かあるので、驚く様な人物が眠っているかも知れません。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

おはようございます。
大徳寺行かれましたか。無縁仏の情報気になりますね。
確か前、信長公生母のお墓も記録にあるとブログで拝見致しました。
また出典忘れましたが、信長公6男信秀も総見院が墓地だとありました。
管理人様の調査に期待してます。
隆青

No title

隆青様
ふふふ(笑
やっぱりばれてましたね。
予想通り?でしたが、ありませんでした。どれも小ぶりなものばかりでした。信秀は、位牌があると柳本織田家記録にあるのですが、墓は存知ません。

養華院は、濃姫って事になってました(パンフレット)
以下コメント略

No title

こんばんは。
パンフレットに…そうですか…
僕は養華院はお次秀勝や冬姫の母、養歓院ではないか!と思うのですが、いかがですか?

養華院

私も色々な憶測をする中、それが一番分かりやすい?結果ではないかと考えた事がありました。
その養「観」院とある、文書も、高野山へも裏付けへ調べに行きましたが、何も見つけられませんでした。
大徳寺の資料にも無いので、結論は出せません。お次母に関して、兼見卿記に記述があるなか、死亡年月日の記載が無いのが、残念でなりません。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索