特別展 二件

特別展 二件

ニ件、展覧会に行ってきました。色々な方のブログ見てましたら、行きたくなりました。
高槻と吹田。どちらも京都近郊で、すぐ行ける場所に住んでいるメリットでしょうね。
まずは、高槻市立しろあと歴史館「北摂の戦国時代と高山右近」
ここは、二回目。小さい博物館ですが、前も展示物が充実していた。今回は、あの義元左文字が展示されてました。お目当てではあったんですが。前に見た京都国立博物館では、左文字の前に?マークなものを何故か付けてましたが、ここではありませんでした。(その辺りに原因があるのではないですかね)
もうひとつの目当ては、中川宛て織田信長朱印状。中国地方二ヶ国を与えると言うもの。
あと、中川清秀の画像が展示されてました。画像の説明文に狩衣と書いてあって、あれって思って図録を確認してみると、肩衣になってました。瑣末な事ですが、誰も気がつかないものなんですかね。指摘しても、分かってるのかどうかわからない様な受け答えでした。

その後、吹田市立博物館へ。こちらははじめてですが、ものすごく分かりにくい場所でした(笑
入り口がですが、西から入って行かなければならなかったんですが、東から行ったので。
「北摂の戦国時代」と題してのもの。
伊丹兵庫頭宛て信長朱印状が展示されてました。あと、金子様の本でクローズアップされてます、太田関連のものも展示されてました。欲を言えば、もう少し分かりやすい説明文を入れたほうが、読み手に優しいと感じました。
吹田と信長との関わりは、荒木村重を介してですが、地名であるところの吹田は、吹田氏が治めていたが、村重の異母弟が吹田氏の娘を娶り、吹田村氏を名乗るが、村重が伊丹城を抜け出した後も篭城し、その後は妻とともに六条河原の露と消えていったのはご存知の通り。

15日に信長の乳母養徳院とその子孫 と題して 田端泰子先生の講演があったようで(知らなかった)レジメだけ入手。遺言を取り上げるのではなく、秀吉から養徳院宛て書状が取り上げられたよう。
これは長久手後のもので有名なものですね。


どちらも入場料二百円で、リーズナブルです。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

 吹田市の博物館はもう、10年くらい前でしょうか。当時博物館学芸員の資格を取るために仏大の通信をとっていて、そのスクーリングで行ったことがあります。なにせ1週間毎日で、1日5~6館廻り、各館のレポート提出で参りました。
 その中でも吹田市立博物館もコースになっていて、収蔵庫は申すに及ばず、燻蒸室まで見学させて貰いました。こうした設備が完備していていいなあ、と思ったことを記憶しています。
 確か吹田市でも高山右近の特別展を以前にやっていましたよ。

中国地方二ヶ国

こんにちは。
K2様は相変わらずの素晴しいフットワークですね。関心してしまいます。そして、歴史の宝庫の京都府に在住というのも羨ましいです。今頃は紅葉の名所がちょうど見ごろを迎えているのではないでしょうか。

今回ご紹介のしろあと歴史館の中川宛て織田信長朱印状。これは荒木村重謀反の折、清秀の降伏に対する書状になるのでしょうか? まだ他国領だとは言え随分気前の良い話ですね。

しかし、清秀には「村重が謀反の釈明のため安土に出向くのを思い止まらせた」という話や「村重の謀反の発端は清秀の家臣の兵糧の横流しだった」とか、真実とは考えられていない話が伝わっていますが、清秀への反感があったんですかね?

義元左文字は是非見てみたいです。あと、「へし切長谷部」も。へし切長谷部は福岡市博物館の所蔵だそうで、関東での展示待ちです。

No title

南心様
そうですか、思い出の地ですね。近くなんですが、はじめて行きましたが、きれいな博物館でした。
この地域は、連携で展覧会や散策会を行っているようですが、情報が入ってこなかったので、田端先生の講演を聞けなかったのは、残念でした。


No title

青霧谷様
中川宛て朱印状は、谷口先生の本で詳しく載っていた様な気がしますが、息子が信長の娘婿になってますから、ですかね。このあたり不勉強でして。
この朱印状は、はじめて見たので、行った甲斐がありました。近畿圏に住んでいるメリットでしょうね。

へしきり長谷部は、今年福岡へ行った際、展示されてなかったので、残念でした。そのエピも、すごいですが、ある資料には、反撃されて手傷を負った?との資料もあるようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索