お前には、まだ早い

お前には、まだ早い

森家先代実録 巻第三 翻刻・現代語訳 福田久子著 編 H16年6月

森家先代実録は、県史に活字化されているが、肝心な信長が頻繁に登場する巻三は市販されていないが、この冊子をご教示いただいた。
 この冊子は森蘭丸が登場するので、谷口先生の本で紹介された逸話によく似た話や、びっくりする様な逸話も出てくる。昨今信長と信忠と言う小説が出たそうであるが、信長が信忠の事をどう思っていたかを類推できるのが本資料である。本能寺の変時、光秀ではなく城之助が別心かと言う資料があるが、本資料では
殿かたまされて逆心か、殿か謀反には早き、と仰給ひしと也

著者の福田さんは、現代語訳で
「殿が騙されて逆心か、殿が謀反するに早いぞ」と訳されてる。

今風に訳せば、タイトル通りでしょうか。これも、少し古いか(笑)
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索