(再)織田信長画像

(再)織田信長画像

   持主 都道府県 像姿
1・長興寺  愛知県 肩衣袴 余語正勝寄進 狩野元秀筆
2・大徳寺  京都府 肩衣袴 狩野永徳筆カ 
3・総見寺  愛知県 肩衣袴 2の写し 織田貞置寄進
4・報恩寺  京都府 肩衣袴 近衛龍山賛
5・総見寺  滋賀県 鎧   柴田勝家筆
6・本能寺  京都府 直衣姿 髭なし 
7・菅原神社 石川県 布袴姿
8・神戸市立博物館 束帯  古渓賛 重要文化財
9・総見寺 滋賀県 束帯
10・総見寺 滋賀県 束帯
11・西光寺 滋賀県 束帯
12・浄厳院 滋賀県 束帯
13・大徳寺 京都府 束帯 
14・大雲院 京都府 束帯 13の写し
15・大雲院 京都府 束帯
16・龍源院 京都府 束帯 伝長谷川等白筆
17・兵庫県立博物館 束帯 14の写し
18・氷上町公民館  束帯 元柏原藩伝来品 髭なし
19・総見寺 愛知県 束帯 
20・柘植修氏    初陣図 林羅山賛
21・個人蔵     初陣図 賛なし
22・崇福寺 岐阜県 束帯 
23・寂光院 愛知県 束帯 犬山市文化資料館委託
24・光明院 愛知県 束帯 某寺委託
25・大徳寺 京都府 束帯 本坊蔵
26・総見院 愛知県 束帯 清洲 小田切春江筆
27・円徳寺 岐阜県 肩衣袴
28・


この28点目に入るもの、拝見しました。江戸時代半ばぐらいのものでしょうか?
どの蔵とも、類似性は見られないものの、信長像として違和感のないものでした。
残念ながら?一度展覧会に出品された事がありまして(汗 新出は撤回させていただきます。
追記
名古屋市法華寺に信長像があったのですが、戦災で消失したという。
写真でも残っていないのでしょうか。
 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
新出か?  ←新出か? 【2010年02月】の更新記事一覧 →江のロケ  江のロケ
 

~ Comment ~

No title

見にいかれた 信長像 所蔵者はあかさないという お約束に なってるんでしょうか
長興寺は 狩野元秀筆 で 余語正勝寄進 重要文化財
13 の 表情は 大徳寺そっくりですが 上に帳がある 神像スタイルなので
単純に 写と いわない 方が いいかも しれませんね
23の 寂光院像も 神像スタイル これは 今は文化資料館でなく お寺にあるはず
24も あるべきところにあって お寺の名前が 昔紹介されていたのと ちがっているだけのような気がしました 今手元に 名古屋市博物館の図録がないので 確かめられませんが
円徳寺のは 新しいといっても 明治でよかったんじゃ という感じで 見たおぼえがあります。
祟福寺のも 典型的な明治スタイルの絵 なので
信長像をリストアップする際 どの線で区切るか いつも
迷うところ
です
明治でよければ 富岡鉄斎が描いた 報恩寺写の画像なんかも あるし・・・

No title

土山様
ご教示ありがとうございます。
27は、本当に土山様はじめ、大阪城天守の方などご存じではなかったんでしょうか?
 ブログでは自主規制です。
織田一族の土山様の論考と、田村様のを参考に自分なりに作ってみたものですが、そのご本人様からコメント頂きまして、恐縮します。
 大雲院の、写し。なるほど分かりました。
23は、昔問い合わせて聞いたものですが、情報が古かったですね。
24は、原本のあるところで写真も撮らせていただきました。
崇福寺は、明治ですか。そうするとまた考えないといけませんね。
土山様の図録完成楽しみですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

織田信長のすべてなど。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索