お市と浅井三姉妹の生涯

お市と浅井三姉妹の生涯

戦国大名浅井氏と北近江 所収 太田浩司著 平成20年10月

これは読み物ですが、三姉妹について論考されてます。
小谷城落城後、有名な以貴小伝を出典に「織田殿の許に帰り給ひ」とあるところから、岐阜城へ迎えられたことと論考されてる。そして総見記(1685年頃成立)にお市と三姉妹は藤掛永勝と木村小四郎を添えて退去し、信包に預け清洲城へ遣わされとあり、清洲城説が出てきます。
→随分前に書きましたが、藤掛永勝は当時数え17歳。
小牧・長久手の戦いの陣立てにもまだ藤掛三蔵と名乗っていたぐらいで、この書ではもう藤掛三河守の名乗っているので、この書の信憑性を落としてる。また、何故小谷城へいたかも疑問。
崇源院の前半生、後半生と分けて論考。
前半生では、小谷城で生まれた。と論考されてます。出典は何でしょうか。
その後の論考は小和田先生と福田千鶴先生の著述を紹介されてるだけで、ご自分の説は書かれていない。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索