信長に槍をつけた男

信長に槍をつけた男

DSCF0072縮小

ここは、佐賀県唐津市の唐津城。
ここの二階に、安田作兵衛の槍が展示されてます。
分かりにくいですが、一番うえに吊ってあるのがそうで、左下の木札が説明版です。

翁草に本能寺で、障子越しに映った信長を槍で突いたと云われてる男です。
それが、これと云われてますが・・・どうでしょうか。
 
滝喜義著・武功夜話のすべてで、武功夜話拾遺を紹介され、坂本城落城のおり、織田信澄の妻であった光秀の娘を伴って落ち延びたのが、天野源右衛門こと安田作兵衛ともいわれてます。
 が、これもどうなんでしょうか。どれも伝説の域をでません。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
秀次供養塔  ←秀次供養塔 【2010年08月】の更新記事一覧 →鞆の浦  鞆の浦
 

~ Comment ~

こんばんは
暑い時期にあちらこちらに行っておられたのですね。
夏バテしてませんか?

信長に槍を付けた男はその後、波乱万丈だったようですね?
まさに伝説の男ですが亡くなったのが(自害だそうですが)
6月2日というのも伝説でしょうかね。

都の風様
ありがとうございます。
七月の半ばくらいに、夏ばてしてましたが?今は大丈夫です(笑)

本能寺話は、色々ありますが、安田が一番有名ですかね。
大河では、最近出てきませんが、S58年徳川家康では濃姫が斬られながらも、討ち取ってますね。

翁草

K2様
お久しぶりです。江戸も相変わらずヒートアイランド現象中です。
丁度「翁草」の記述について、お伝えしようと思っていた所でした。
巻百八十八の「秀忠公略伝」は御覧になりましたでしょうか?この中の於江与の関連情報は、佐治与九郎と佐治日向守(朝日姫の先夫)の混同、於次と小吉、両秀勝の混同、さらに長丸(ここでは慶長八年生れ)は家光の兄ではなく弟説、など、もうしっちゃかめっちゃかな状態です。
著者神沢貞幹(杜口)の元京都町奉行所与力という経歴から、18世紀後半頃、下級武士を含む大方の庶民の、慶長の昔に関する認識は、こういう感じだったものと思われます。
「翁草」には、同時代に起きた細川公殿中遭難(刃傷事件)の記事もありますが、この事件には関係者の詳細な記録が残されている為、杜口が同書において如何に話を潤色しているか、よく判ります。
同書を調べる当初の目的だった阿国歌舞妓の記述も滅茶苦茶で、良いとこ無し、の杜口翁ですが、京の人だけに、九条道房の事は正しく解していたようです。道房への、勝姫の娘鶴姫(共に於江与の孫)輿入れは、例のマル秘本にも有るのですが、江戸では2つの話の矛盾に気付く事が出来なかったと見えます。また刃傷事件についても、江戸から伝わった話を、そのまま素直に書き残した、とも考えられ、当時の世間一般の認識を窺い知るに、かなり役立つ史料だとは言えるかも知れません。

ごぶさたです。
翁草は、全部は見てません。
おおよそ、類推することができました。ありがとうございました。
本能寺の安田のことも、おおよそ一般的な認識のようですね。

玉?石?

K2様
「良いとこ無し」の前言を訂正いたします。「翁草」をあちこち拾い読みしてみた所、玉石混交で、史料批判をきちんとすれば、使えそうな情報もかなりありそうです。家斉の将軍宣下式次第や、江戸城本丸表の図面など、如何にして情報を得たのか、正確なもののように見受けられます。
また、様々な書物の抜書きもかなり役に立ちそうです。中には原本が残ってないものもあるようで、国書総目録に見る限り、翁草に抜粋が残るのみと思われる「永夜茗談」(巻五十八にあり)という書物に、於江与の略歴が、現在の通説そのままに記されていたようです。この書物が、どれだけ世間に知られていたかは不明ですが、抜書きを見ると、小吉秀勝との婚姻、死別の話に紛れる形で、娘が九条家に嫁した事が記されていて、その誤読が、「於江与が九条道房に嫁した」という珍説の出所だったのではないか、という感じを受けました。
それはともかく、折角正しい情報を記していたものを、その百数十巻後には、台無しにしてしまっているのが、杜口翁の判らない所です。
ということで、おおよその類推は、非常に難しい書物のようですので、本能寺の安田の件、粘り強く検証した方が良いかと思います。

翁草

江城西北住民様
連投どうも。
お江与が九条に嫁いだというのは、徳川系の辞典や読み物でも頻繁に見られますよね。そういう方達は、原本であるこういう翁草を、そのまま検証もせずに、丸写ししてるようですね。
 来年の便乗本で、誰がその間違いをするんでしょうか。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索