濃姫の遺髪塚

濃姫の遺髪塚

img069縮小

遅くなりました、都の風様。
ブログは、引っ越しされたのでしょうか?
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
元亀軍道  ←元亀軍道 【2010年10月】の更新記事一覧 →鶴松  鶴松
 

~ Comment ~

No title

こんにちは
ありがとうございます。

本能寺の変の時に持ち帰ったという伝説らしいですが、昔から本能寺の時は信長と一緒に居たって
説はあったんですね。小説の世界だと思ってました。ファンとしては最後まで一緒って嬉しいんですが・・・

ブログはちょっと個人的な事情でパソコンで
遊んでられないって事がおこりそのまま放置も嫌なので消してしまいました。
事情が好転したのでまた復活したいと思ってます。

No title

都の風様
心配しました。
岐阜へ行かれることが、ありましたら是非行ってください。この前にお堂がありまして、濃姫ファンが奉納された絵もあります。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索