はじめての父

はじめての父

大河第8回
今年の大河はファンタジーと、ヤフーニュースにもありましたが、パクられましたね。

今回は予告で大体知ってました、田淵さんが創作したお話。
一人で野がけに出た、江を制止できなかった馬屋の男が、無事帰ってこられなかったら成敗されたかもというもの。しかし、この話に似たものがありまして、柴田には、佐久間玄蕃と同じく捕らえて処刑された権六の他にも子がいます。
 柴田庄之助といいます。無礼打ちにしようとした、下男に返り討ちにあい、その怪我がもとで、命を落とします。仮に勝家が成敗しようとしても、返り討ちにあう可能性があります。
 柴田勝家は、上京焼き討ちの総司令官だった男です。その部下たるもの、下男であっても、上賀茂社岡本の記録にあるように、泣く子も黙る上総の衆です。そうやすやすと、殺されるわけがありません。


北之庄への道すがら、小谷城跡へ寄りました。
細川忠興軍功記によれば、岐阜で祝言を挙げて、お市と同道し伊吹山の東を通って越前へ入ったとあるので、江はまだこの時点で、小谷を見たことにはなっていません。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索