豊臣秀次忌

豊臣秀次忌

IMG_6914貼付用

今日は旧暦ですが、秀次忌です。
多分近江八幡市瑞竜寺では、ゆかりの寺の住職さんが集まって法要が行われたことでしょう。


日本歴史に、保科正之と関する論考が出てましたね。
これぞ、大河効果でしょうか。

歓喜光寺に、秀吉・淀殿の合祀位牌があったことを天下布武で書きましたが、時宗関連の本にも見いだすことができました。秀吉の木像もあったようです。

紀伊さんとこで、話題にあった戒名見つけました(笑)
大河江では関係ないので、後略

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
7対3?  ←7対3? 【2011年07月】の更新記事一覧 →御客人?  御客人?
 

~ Comment ~

No title

日本歴史の保科正之と関する論というのは正之と江、家光忠長兄弟の関係について書かれたものですか?
何か目新しいことが書かれていたのなら
大変気になります。

No title

岐阜人様
最新号ですので。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索