淀殿 戦国を終焉させた女

淀殿 戦国を終焉させた女

IMG_8052貼付用

小林千草著 洋泉社 2011年8月11日 初版発行
やはり小林先生の著書は見逃せない。

帯には、戦乱で父母を失った少女は、尼出家への道を生涯求め
続けていた。

まだとばし読みですが、点と点が繋がった?感があります。
ネタばれになるので書きませんが、その寺、大坂落城後に当ブログでも取り上げた信長娘が入った寺でもあります。親交のあったものが受け継いだのでしょうか(小説的ですが)

写真は、彦根市宗安寺。(当ブログタイトルと同じ)
大坂落城時、淀殿の念持仏を持ち帰りご本尊とした寺。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
高守院?  ←高守院? 【2011年07月】の更新記事一覧 →あにむにの香り  あにむにの香り
 

~ Comment ~

これから拝読します。楽しみです。
他と毛色の違う書籍で、読む前からなんかワクワクします。

紀伊様
まだ途中ですが、反論もちらほらあります。

結局

一通り読みましたが、なんとも言葉にしようのない(言葉にできるところもありつつ…)もやっと感が残ってしまいました。
また読みなおしたいと思います。
k2さんの御感想もまた伺いたいです。

千草子ワールド

紀伊様
はやいですね、まだ半分ぐらいです。
もやっと感分かります(笑)
こちらこそ、紀伊様の感想を聞いてみたいです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索