大河感想

大河感想

大津攻防の結果、京極家は小浜へ転封となります。
そして高浜城代佐々加賀へ織田信雄の娘が嫁ぎます。
天正十二年生まれなので、当時十七ですか。少し年の離れた妻だったようです。

京極御系図(新編丸亀市史 4 史料編)によると、ドラマどおり御内室様・松丸様が家康にお目見えしたことが見える。そして御家来衆にもお目見えし、ことばをかけられたことがみれる。
 その筆頭が佐々加賀。その身上がよく分かる。
織田信雄の娘であるとともに、信長姉犬山殿の姪でもあるこの娘が何故、京極家の筆頭家老ともいうべき家へ嫁ぐことになったか、興味が湧く。しかし資料上には全く不明である。

この犬山殿の菩提寺に、太閤秀忠妾とある過去帳が存在する。
これが今回登場した、長丸の母なのでしょうか?
時間ある時に、パラパラ探してみたがよく分からないです。福田千鶴さんの「江の生涯」では、関ヶ原合戦の処理が終わった頃ではないかと論考されているが、この時織田家縁の女性が秀忠に近侍したと憶測も可能か?
 福田さんは、江戸へ連れ帰ったと言われるが、伏見ではなく、京のどこかに居た可能性も考えられる。と自分は考えるわけです。
 過去帳には中納言とあり、当時の江戸中納言と云われていた秀忠には妙に合っている気がする。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

織田信雄の娘

k2様
 以前記事にされた高山殿というわけですね。貴重な資料を頂いて嬉しい限りです。ただ、信雄の娘であるとともに犬山殿の姪でもあるとありましたがそれをもう少し詳しく知りたいです。それから犬山殿の菩提寺とは大徳寺大慈院のことでしょうか。来月は京都に行く予定ですので、総見院の高山殿、大慈院の犬山殿のお墓を詣でてこようと思います。 

訂正

k2様
  織田信雄の娘を高山殿と誤って記しましたが、高浜殿と訂正いたします。k2様が高浜殿と明記されていましたところを失礼いたしました。

長丸なのに・・・

k2様
一昨日の再放送から戦線復帰致しました。仍って着到件の如し、一応関ヶ原には間に合いました(笑)。

先日の「大慈院の秀忠妾」の話は、こういう事だったんですね。
「祚胤伝」の長丸誕生日は、「翁草」同様、長丸も江の実子と考えた為に、勝姫と生年を入れ替えています。これを除いて考えると、「源流綜貫」に慶長五年十二月三日誕生、「譜略」に、これは写本によって、慶長六年一、二、三月の3説(かなり雑ですが、笑)があります。
これらの記録から考える限りは、昨日の大河の生まれ順の考証は結構納得できます。秀忠の幼名を竹千代にしたため、長丸の名付けが出来ないのには、苦笑ですが…。それに、やはり大いくさを前に、跡継ぎを残す確率を上げる必要性から、江の承諾も得ての、妾腹誕生ではないかと思うのですが。
そして、この側室が京の出で、長丸を産んだ後実家に帰されて、そちらで亡くなった為、名が残らなかったとも考えられます。


No title

猫山殿様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
大津城攻めつながりで、墓所の一番奥に立花宗茂の墓もあります。亀のような物に載っているのがそうです。

 犬山殿の墓参して頂けるのは、本当に嬉しいです。

No title

武江様
ご教示ありがとうございます。
関ヶ原前も検討の余地ありですね。
この中納言の生家は、関東ではなく京出身ではというのは、多分当たっているように思います。
 その辺りのヒントは、犬山殿周辺ではないかと思います。犬山殿の娘(信雄妾)であった子の夫の本姓は谷氏で、確か高島出身だったと思うので、京極家とも繋がりますし。
 女性史は資料が少なくて、なかなか決定打が出ませんが。

No title

k2様
 お返事ありがとうございます。大慈院には立花宗茂のお墓もあるということでしたね。私には未発見ですが、その墓所というのは犬山殿のお墓の並びではなく普段はかぎのかかっている墓所のことですか。大慈院を3度訪れたうち2度は幸いにもかぎがあいていたので忍び込み犬山殿の墓らしきものを探しても2度とも特定できずに(笑い)いました。ところがk2様のブログにより去年ようやく探し当てたというわけです。来月は犬山殿の墓参かたがた立花宗茂のぼさんも叶えば嬉しいです。

 ところで高浜殿は信雄の娘であるのでしたら、犬山殿にとっては孫なのですか。姪というのはどういう関係からなのか知りたいです。ついしつこくなり恐縮ですが。

 高浜殿が嫁いで数年して犬山殿が亡くなるのですね。これもk2様のブログでご教示されたもの感謝しております。


No title

猫山殿様
お尋ねの件。
そうです、その鍵のある墓所です。
本当は、あの中に犬山殿の墓もあったようです。
南西隅の方にあります。

姪ですが、孫の間違いです。
ご指摘ありがとうございます。

No title

k2様
 来月大慈院を訪れた際には墓所の鍵がかかっていないことを願って立花宗茂のお墓もお参りして来ようと思います。(笑)有り難うございました。
 

台風15号

k2様
大河とは、直接の関係はありませんが。・・・いや、毎回オープニングの最後にCGで出てるか(笑)。

今日、久しぶりに江戸城付近を通ったところ、恐らく先日の台風15号の影響で、大手門の漆喰が、かなりの部分で剥がれ落ちていました。大奥への通用門だった平川門は、外から見えた範囲では、無事でしたが、あの大手門の状態には、びっくりしました。
先日、二条城の門だか塀だかの漆喰が、剥がれ落ちた、というニュース記事を読んだ覚えがありますが、どうも、自然災害の大きさが、尋常で無くなって来ている印象を受ける今日この頃です。

二条城

武江様
そちらでは被害が大きかったようですね。
皇居の被害は存じませんでした。
二条城は地元ですが、それも存じませんでした(苦笑
よく南西の隅櫓は見てましたが、白の漆喰?が石垣に垂れていたのは覚えてます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索