波太神社

波太神社

IMG_8468貼付用

雑賀攻めと大河感想
淡輪を出た信長は、ここに本陣を移します。
本殿前中央の石灯籠は、慶長五年銘で片桐旦元の寄進の伝承らしい。
いわゆる秀頼名義かと思ったら、刻印なしなのでよく分からない。

一日遅れの感想ですが、ここまでくるとさっぱりなのでドラマの印象として45分で駆け足で駆け抜けたなという印象ですかね。
 二条城でのあの秀頼像は、そうきたか(笑 みたいな。
あと淀が秀頼を殺して、私も死ぬってセリフがありました。第一回で芦田茶々が、初を殺して私も死ぬっていう名?シーンを思い出しました。いままで今回は茶々像が違っていいなあと思っていましたのに、先回くらいから今まで通りの茶々像になってしまって残念です。
 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索